『ポンペイの壁画展』兵庫県立美術館 前編

『ポンペイの壁画展』兵庫県立美術館

 

会期 2016年10月15日〜2016年12月25日

 

昨年カフェ&ショップをオープンして以来、日本ではすっかり美術館から足が遠のいてしまいました。

今回機会を得て、久しぶりの兵庫県立美術館で、『ポンペイの壁画展』内覧会に参加してきました。

 


ヴェスヴィオ山

 

イタリア南部の港町ナポリから望む、美しいヴェスヴィオ山。

西暦79年に噴火し、麓の町は埋没。1700年近くの間忘れ去られていました。

18世紀の初め、ポンペイでひとつの像が見つかったことから1748年に発掘が始まり、

深さ5mの地中から、壁画やモザイク画、調度品などが見つかりました。

 

火山灰におおわれたポンペイと共に、世界遺産に登録されているエルコラーノの町の遺跡は、

火砕流に見舞われ、さらに大変な発掘だったようですが、ここでも遺跡が見つかり、

今回の展覧会では、これらの町で見つかった見事な壁画を観ることができます。

 

ちなみに、ヴェスヴィオ山。噴火前のフレスコ画によると、今よりも高くとがった山頂で、

ぶどうの木や草木が生えていましたが、79年の噴火によって、今みられる二こぶのような形になったようです。

 


 

 

美術館が閉館した後に鑑賞するため、それまでスライドで学芸員の方の見どころと解説を拝聴。

壁画の図柄やテーマもさることながら、その発見や保存、修復までの経緯にも興味がわいてきます。

 

展覧会は、4つの章にわかれ展示されていますので、

それぞれの章から、私が注目した壁画数点をご紹介したいと思います。

 

第1章 建築と風景

 

 

ポンペイの壁画展

 

作品No.1 赤い建築を描いた壁面装飾

 

独特の赤色も印象的なのですが、何よりこの壁画を観た瞬間、1500年代に活躍した建築家パッラーディオが、

初期の設計を手掛けたオリンピコ劇場が思い浮かびました。

 

パッラーディオ テアトロ・オリンピコ

 

テアトロ・オリンピコ (ヴィチェンツァ)

 

古代ローマ建築に強く影響を受けたパッラーディオなので、ローマ劇場を模して当然なのですが、

当時人口1〜2万人程度のナポリ周辺の地方都市にも、このような美しい劇場建築が存在したかもしれないということ、

また、それを奥への広がりを感じさせる技法で描き残した事に、古代ローマ文化の奥深さを感じます。

 

ポンペイの壁画展

 

作品No.11 エジプト青の天井装飾

 

この章の壁画は、かなり傷んでしまったものが多いのですが、美しい色彩は健在です。

ポンペイは噴火前の西暦62年に大地震に見舞われたそうで、その際にも壁画が壊れたらしく、

その影響もあるのかもしれませんね。

 

この壁画はナポリ湾沿いの別荘で発見されたもの。

美しい青色はエジプト青と言われ、人工の顔料で作られる色で、その材料が高価なことから、

これだけの壁画を依頼できた別荘の持ち主は、高位の人物だったとみられているとか。

色彩もそうですが、模様もとても洗練されていて、さぞかし優雅な空間だったろうと思わせます。

 

すでにコンパスや巻尺なども道具もあり、それらを使って職人さんたちがせっせと描いたのでしょうか。

さらに古いエジプトの壁画も本当に見事ですが、フレスコ画はまた違った味わいがあり好きです。

 

 

第2章 日常の生活

 

古代ローマの住居には、3つの形態があったと言われています。

ドムスは、一戸建て住居

ヴィラは、郊外の別荘

インスラは、集合住宅

 

一般的なドムスの内装は、床は石やモザイクが貼られ、壁には風景や静物画が描かれていました。

お金持ちが住むヴィラになると、さらに趣向を凝らし、人々を楽しませたのでしょう。

 

ポンペイの壁画展

 

作品No.30 小鳥

 

なんだかホッコリ和むこの鳥は、庭園風景の壁画の一部。

描かれた植物も愛らしく、この絵はどんな部屋を飾っていたのかな?

 

ポンペイの壁画展

 

作品No.33 犬のシュンクレトゥス

 

この展覧会のマスコット的(?)ワンちゃん。「シュンクレトゥス」が名前とみられています。

私も家に壁画を描けたら、我が家の猫Unoを描いてもらうでしょうか!?

それにしても、戦うアオサギとトカゲ・シュンクレトゥス・ワイルドな植物、

不自然というか不思議な取り合わせに思えます。

 

ちなみに上の2枚のような額入りの作品は、ナポリ考古学博物館所蔵、

額に入っていないものはポンペイ監督局のものだそうです。

この時、昨年久しぶりにナポリを訪れた時には、念願のモザイク画に夢中になり、

壁画を観ていないことに気づきました。それがなんと、ここ神戸で観られるとは!

 

長くなりましたので、後編へ続きます...

 

 

ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ショップは毎日元気に営業中♪皆様のご来店をお待ち申し上げております。
イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA


コメント
コメントする








   


LOGO_GATTOELUNAの.jpg

2015年10月、大阪府豊中市ロマンチック街道沿
大阪府豊中市向丘3-11-49に
イタリアンカフェ&セレクトショップ
   Nostalgia dell'Italia
      (ノスタルジア・デッリタリア)
をオープン致しました。
イタリア輸入雑貨やジュエリー、絵本等の他にも
イタリアンカフェ&ランチをご用意致します。
是非お立ち寄り下さいませ。イタリア文庫併設♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA
オンラインショップBELLADONNAでも、皆様のご来店をお待ち申し上げております♪

AVANTI.JPG
イタリアで暮らすように旅したいを実現。
好奇心いっぱいのイタリア生活を綴ります。

LOVE ITALIAN
イタリアで暮らしたい!を実現しませんか?
ボローニャ滞在&語学レッスンご紹介


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode