ミラノ大聖堂の深い森に迷い込む

 

Duomo di Milano 30/12/2017

王宮のBARで朝食を済ませ、ミラノ大聖堂へ入場します。

 

数年前から入場料が必要になり、チケットは大聖堂横のチケットオフィスで購入することができます。

私たちは大聖堂の屋上テラスに登る予定にしていたので、

念のためオフィシャルサイトでチケットを事前購入しておきました。(要手数料)

 

DUOMO DI MILANOホームページ(イタリア語・英語)

 

 

 

 

入場前に荷物検査があるため少し列に並んだので、その間にご家族の皆さんにミラノ勅令や

この町の守護聖人アンブロージョなど、ミラノの歴史のお話しを。

お嬢さんのお一人が歴史好きで、パパさんも知識多く盛り上がりました。

大聖堂内部では、この町のシンボルである大聖堂の逸話、キリスト教文化についてなどを

話しながら見学。こんな時は、根暗なオタクでよかったと思う😁

 

 

 


聖母マリアの誕生に感謝を捧げるため、1386年に建築が始まった大建造物、ドゥオモ。

長さ158m、幅93m、高さ108m、面積11,700平米。おびただしい数の彫刻は3400体。

世界で3番目に大きな聖堂と言われています。もちろん一番はヴァチカンのサン・ピエトロ寺院。

 

 

 

 

5つの身廊に分かれた広い内部、彫刻が施された迫力のある52本の柱、高い天井の美しいアーチ、

圧倒的な存在感のある大聖堂。ゴシック建築の特徴をとてもよく表し、いつも感じるのですが、

中に入るとまさに深い森の中に迷い込んだよう。

 


 

 

床の模様がエレガント、見逃せません。

 

 

 

 

多角形のアブシーデの3つの大きな窓は、色鮮やかなステンドグラスで飾られ、圧巻の美しさ。

 

 

 

後陣には、大聖堂の尖塔を飾るマドンニーナのレプリカがありました。

ボローニャからミラノへ出かけるとき、ロベルタがいつも「マドンニーナにヨロシクね」

と言って送り出してくれたのを思い出し、なんだか嬉しかったな。

 

 

Nostalgia dell'Italia risonettaのSNSページ

インスタグラム

facebook

twitter

 

ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ショップは元気に営業中♪皆様のご来店をお待ち申し上げております。
イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA

 


コメント
コメントする








   


LOGO_GATTOELUNAの.jpg

2015年10月、大阪府豊中市ロマンチック街道沿
大阪府豊中市向丘3-11-49に
イタリアンカフェ&セレクトショップ
   Nostalgia dell'Italia
      (ノスタルジア・デッリタリア)
をオープン致しました。
イタリア輸入雑貨やジュエリー、絵本等の他にも
イタリアンカフェ&ランチをご用意致します。
是非お立ち寄り下さいませ。イタリア文庫併設♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA
オンラインショップBELLADONNAでも、皆様のご来店をお待ち申し上げております♪

AVANTI.JPG
イタリアで暮らすように旅したいを実現。
好奇心いっぱいのイタリア生活を綴ります。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode