ヴェネツィアで暮らす気分を味わう

 

ヴェネツィア到着 30/12/2018

 

ミラノから列車でヴェネツィアにやってきました。時刻は17時10分です。

 

 

IMG_5314.JPG

 

 

ヴァポレットのチケットは、下記のオンラインで購入しました。

黄色と白色の機械ですぐに発券でき、現地で購入するより少し安く買えますよ まばたきにゃん

 

VENEZIA UNICA

 

 

IMG_5315.JPG

 

 

今回、ファミリーの皆さんにはアパートメントに泊まって頂くことにしました。

細い路地を歩いて見つけたアパートメント、チャイムを押すが返答はなく。

事前に18時ごろに到着すると連絡をしてあったのですが...

 

 

IMG_5316.JPG

 

 

弱ったなぁ...今回は電話も持っていないし、wifiも繋げられない。公衆電話を探さなければ。

路地を出るとすぐに公衆電話が見つかりました。が、コインを入れるもウンともスンとも言わない。

イタリアあるあるです。他を探そうかと思いましたが、寒い中で皆を待たせるのも申し訳ないので、

壊れた公衆電話の向かいにある骨董屋さんに事情を話し、「お電話お借りできませんか?」と伺うと

「どうぞ、何番?」とかけて下さいました。ありがたい!!

オーナーさんと電話がつながり、アパートにすぐ人を向かわせるとのこと。

 

 

IMG_5318.JPG

 

 

私がアパートに着くと、すでに近所にいた男性が到着して皆を中に迎えていました。

アッカデミア橋にほど近く、とても便利な立地。2ベッドルームとリビングの広いお部屋です。

洗濯機があるのがファミリーの皆さんにはご好評。

窓から見える小運河の景色も雰囲気がよく、素敵なアパートでよかった。

 

 

IMG_5310.JPG

 

 

私の宿は、みなさんのアパートとはアッカデミア橋を挟んで向こう岸の、サルーテ教会近くのホテル。

チェックインに皆もついてきてくれて、そのまま予約してあるレストランへ出かけることに。

フロントのとても感じのいい女性に、スーパーマーケットの場所を訪ねておきます。

 

 

IMG_5309.JPG

 

 

余分な灯りがないから、このシンプルな暖かい灯りが映えますね。

やっぱりいいなぁ、ヴェネツィア。

 

 

Nostalgia dell'Italia risonettaのSNSサイト

インスタグラム

facebook

twitter

 

ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ショップは元気に営業中♪皆様のご来店をお待ち申し上げております。
イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA


ミラノ発ヴェネツィア行きの車窓から

 

ミラノにて 30/12/2017

 

午前中はミラノで大聖堂とその周辺を堪能し、14時45分ミラノ・チェントラーレ発の列車で

ヴェネツィアへ発ちます。

 

 

 

早朝ひとりで散歩をしましたが、ファミリーの皆さんにもミラノ中央駅を見て頂きたかったので、

正面に回って、改めてネオクラシックのファサードをパチリ。

 

 

 

 

イタリア各地への列車、また国際列車も多数発着するミラノ中央駅。

大きな荷物を持った人たちで賑わっています。

 

 

 

 

今のようにエスカレーターがたくさんない頃は、この階段を利用していた記憶が。

今ではどこか懐かしさを感じる場所です。

 

 

 

 

ミラノーヴェネツィア間はFreccia Rossaで2時間25分の旅。

この路線は、途中にアルプスの山々やガルダ湖を望め、車窓の風景がとっても素敵なんです。

本州からヴェネツィアへ渡る瞬間も見逃せません。

 

 

 

 

ヴェネツィア到着は17時10分。

すでに日が暮れ、ヴェネツィア独特の雰囲気を醸し出しています。

やっぱり好きです、ヴェネツィア。

 

 

Nostalgia dell'Italia◇risonettaのSNSサイト

インスタグラム

facebook

twitter

 

ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ショップは元気に営業中♪皆様のご来店をお待ち申し上げております。
イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA


ミラノのランチはパンツェロッティ

 

ミラノにて 30/12/2017

 

大聖堂の屋上テラスに登ってお腹もすいたことだし、ランチにしましょう ラヴネコ

 

 

 

 

今回の旅はミラノではあまり時間をとらず、午前中のみ滞在のプラン。

なので、昼食はレストランには入らず簡単に済ませます。

昔から食べたいと思いながら、時間やチャンスがなく未訪だったLuiniへ行くことにしました。

 

 

 

 

ルイーニはパンツェロッティ(揚げピッツァ)の有名店。

行列が出来ていますが、店員さんの手際が良く、すぐに順番は回ってきます。

 

 

 

 

思ったよりも小さかったので一つで足りるかな?と思いましたが、

油で揚げてあるので食べ応えあります。やはり一つで正解でした。

染み出る油でコートが汚れた人、約2名。洗っても落ちず、この先のローマで新調しました汗

 

 

 

 

年末のミラノのチェントロ。かなりの人出でした。

あちこちに飾られた豪華なクリスマスツリーも華やかさを添えています。

ブランドショップのウィンドウもさすが見応えがあります。

 

 

 

 

残念ながら写真では豪華さが伝わらないかな??

スワロフスキーのクリスタルで飾られたツリー。

イタリアのツリーはどれもシンプルで落ち着いたカラーで大好きです。

 

 

 

 

イタリアに通い、何十回目かのミラノ。今回実は、初めてアレをしてきました。

そう、名物雄牛のモザイクでクルクル。5人全員きれいに回りました!

幸せになること間違いなし 猫

 

 

 

今回はスカラ座前で折り返し、食材店PECKをのぞいてミラノ観光は終了。

このミラノ観光の最後で思いっきり足をグネッてねんざした私。

皆に病気や怪我に注意!と言いながら、自分がやっちゃいました!

とにかく、スーツケースを預けた中央駅近くのホテルに戻り、ミラノを発ちます。

 

 

Nostalgia dell'Italia risonettaのSNSサイト

インスタグラム

facebook

twitter

 

ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ショップは元気に営業中♪皆様のご来店をお待ち申し上げております。
イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA


ミラノ大聖堂のテラスから

 

ミラノにて 30/12/2017

 

今回、ご家族の奥様からのリクエストその1は、ミラノ大聖堂の屋上テラスに登ること。

階段とエレベータのいずれかで登りますが、私たちは階段を選んで予約したので、

聖堂正面に向かって左手の入口の列に並びます。

 

 

 

 

かなり長い列ができていましたが、すぐ横でクリスマスマーケットが開かれていたので、

交代で並びながら、各自お買い物を楽しみました。

 

 

 

 

お嬢さんの一人は、かわいいクリスマス雑貨のスノードムを選びました。

これから訪れる各町でひとつずつ思い出の品を買うんだとか。かわいい!

 

 

 

 

私はやっぱり食べ物に目が行ってしまいます。。。

好物のチンギアーレのサラミをひとつ。明日の夕食に食べよう。

これまた好物のラッディキオの入ったチーズも♪

 

 

 

 

さて、ようやく順番が回ってきましたので、階段をぐるぐるのぼりながら屋上を目指します。

お昼前のミラノ、どんどん人が増えてきました。

 

 

 

 

空にも陽が射してきました。

びっしりとほどこされた彫刻にも注目しながら、さらに上を目指します。

 

 

 

 

大聖堂の彫刻群と高層ビルが並んで立つ光景は、ミラノならでは。

 

 

 

 

 

個性的なデザインのビルがいくつかみられるミラノ。

このビル・Torre Velascaを見て、みんながタワー・オブ・テラーみたい!!と。

私は知らなかったのですが、東京ディズニーシーに似た建物があるそうですね。

 

 

 

 

屋上テラスに到着!

たくさんの人が写真を撮ったり、座ってくつろいだり、ミラノの空を楽しんでいました。

 

 

 

Buongiorno Madonnina!!

 

Nostalgia dell'Italia risonettaのSNSページ

インスタグラム

facebook

twitter

 

ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ショップは元気に営業中♪皆様のご来店をお待ち申し上げております。
イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA


ミラノ大聖堂の深い森に迷い込む

 

Duomo di Milano 30/12/2017

王宮のBARで朝食を済ませ、ミラノ大聖堂へ入場します。

 

数年前から入場料が必要になり、チケットは大聖堂横のチケットオフィスで購入することができます。

私たちは大聖堂の屋上テラスに登る予定にしていたので、

念のためオフィシャルサイトでチケットを事前購入しておきました。(要手数料)

 

DUOMO DI MILANOホームページ(イタリア語・英語)

 

 

 

 

入場前に荷物検査があるため少し列に並んだので、その間にご家族の皆さんにミラノ勅令や

この町の守護聖人アンブロージョなど、ミラノの歴史のお話しを。

お嬢さんのお一人が歴史好きで、パパさんも知識多く盛り上がりました。

大聖堂内部では、この町のシンボルである大聖堂の逸話、キリスト教文化についてなどを

話しながら見学。こんな時は、根暗なオタクでよかったと思う😁

 

 

 


聖母マリアの誕生に感謝を捧げるため、1386年に建築が始まった大建造物、ドゥオモ。

長さ158m、幅93m、高さ108m、面積11,700平米。おびただしい数の彫刻は3400体。

世界で3番目に大きな聖堂と言われています。もちろん一番はヴァチカンのサン・ピエトロ寺院。

 

 

 

 

5つの身廊に分かれた広い内部、彫刻が施された迫力のある52本の柱、高い天井の美しいアーチ、

圧倒的な存在感のある大聖堂。ゴシック建築の特徴をとてもよく表し、いつも感じるのですが、

中に入るとまさに深い森の中に迷い込んだよう。

 


 

 

床の模様がエレガント、見逃せません。

 

 

 

 

多角形のアブシーデの3つの大きな窓は、色鮮やかなステンドグラスで飾られ、圧巻の美しさ。

 

 

 

後陣には、大聖堂の尖塔を飾るマドンニーナのレプリカがありました。

ボローニャからミラノへ出かけるとき、ロベルタがいつも「マドンニーナにヨロシクね」

と言って送り出してくれたのを思い出し、なんだか嬉しかったな。

 

 

Nostalgia dell'Italia risonettaのSNSページ

インスタグラム

facebook

twitter

 

ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!
にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

ショップは元気に営業中♪皆様のご来店をお待ち申し上げております。
イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA

 


| 1/2PAGES | >>


LOGO_GATTOELUNAの.jpg

2015年10月、大阪府豊中市ロマンチック街道沿
大阪府豊中市向丘3-11-49に
イタリアンカフェ&セレクトショップ
   Nostalgia dell'Italia
      (ノスタルジア・デッリタリア)
をオープン致しました。
イタリア輸入雑貨やジュエリー、絵本等の他にも
イタリアンカフェ&ランチをご用意致します。
是非お立ち寄り下さいませ。イタリア文庫併設♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA
オンラインショップBELLADONNAでも、皆様のご来店をお待ち申し上げております♪

AVANTI.JPG
イタリアで暮らすように旅したいを実現。
好奇心いっぱいのイタリア生活を綴ります。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode