ジェノヴァ、赤の宮殿へ

ストラーダ・ヌォーヴァの周りを見物しながら、10時を待ちます。

Biglietteriaが開き、チケットを購入し宮殿内部へ。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

まずはPalazzo Rosso、赤の宮殿から。

1670年代に建てられたバロック建築、名の由来になっている印象的な赤。

よく見ると赤というより朱に近いような。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

Primo piano(2階)には、たくさんのイタリア絵画が収められています。

最初に目にするのは、ジャンボーノ作の個性的な顔立ちの肖像画。

コレクションに期待ができます。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

嬉しいことにヴェネツィア派の絵画が多くあり、ティツィアーノ、ロレンツォ・

ロット、ティントレットにパリス・ボルドンなどなど、テンションが上がります。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

さらに、ボローニャ派絵画も多数あり。

写真は私の大好きな画家、グエルチーノの『クレオパトラの死』。

その他にもグイド・レーニ、カラッチもあり、テンションは最高潮。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

Secondo Piano(3階)へあがると、壁や天井一面に華やかなフレスコ画が描かれ、

この絵画館の主要作品である、ヴァン・ダイクの肖像画などが飾られています。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

グレゴリオ・デ・フェッラーリ、ドメニコ・ピオラの手による天井画、

『四季のアレゴリー』は圧巻です。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

こんな可愛らしいわんちゃんたちもお出迎えしくれます。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

職員のシニョーラが「パノラマを見る?」と尋ね、エレベータに案内して下さ

いました。最上階で降りると、頂上が展望台のようになっています。



 ジェノヴァ Palazzo Rosso、赤の宮殿

ジェノヴァの港から山手、360度をぐるりと見渡せるこの場所。

どうぞお見逃しなく!





ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へblogram投票ボタン



ショップは毎日元気に営業中!ご来店お待ちしております♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA

イタリアへ!ジェノヴァのストラーダ ヌォーヴァ

ボローニャ発リグーリア旅2日目。ホテルの朝食をしっかり食べて、出発!

さすがジェノヴァ、朝食にも名物フォカッチャが並べられ、これが本当に美

味しいー♪♪日本に持って帰りたいくらい。



ジェノバの豪華客船

プリニョーリ駅前のホテルを出て、車で港の方向へ。

大きな豪華客船の姿も見られます。



ジェノバ ストラーダ・ヌォーヴァ

地下のパーキングに駐車し、チェントロ方向へ歩いていくと、大きな宮殿が並

ぶガリバルディ通りに出ます。ここが世界遺産でもあり、ジェノヴァの栄華が

偲ばれるStrada nuova(ストラーダ ヌォーヴァ)です。



ジェノヴァ ビアンコ宮殿

こちらが白の宮殿、パラッツォ・ビアンコ。

1500年代のジェノヴァ・バロック建築で、現在は絵画館となっています。

とっても良い作品が揃っていますので、そのご紹介は次回に。



ジェノヴァ ロッソ宮殿

そして赤の宮殿、パラッツォ・ロッソ。

1600年代に建てられた宮殿で、このような独特の赤色の建物は初めて観ました。

こちらも現在は絵画館となり、内部のフレスコ画も大変優雅で美しい宮殿。

屋上から眺めるジェノヴァのパノラマは最高です。



ジェノヴァ ストラーダ・ヌォーヴァの宮殿

その他にも、現在の市庁舎トゥルシ宮殿やポデスタ宮殿など壮麗な建物が並ぶ

ストラーダ・ヌォーヴァ。美術館の開館まで、写真を撮りながら進んでいきま

す。



既に訪問済みのボローニャのご夫妻とは、ここで一旦解散。

お昼まで、美術を思いっきり楽しむとします。





ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へblogram投票ボタン



ショップは元気に毎日営業中。ご来店お待ちしておりまーす♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA

イタリアへ!ジェノヴァのおやつ、ファリナータ

カッフェ休憩の後は、少し街歩き。本格的な観光はまた明日。

今日の夕食は、この辺りで食べられるファリナータという焼き物を軽く食べる

予定です。ですが、お目当てのお店は何故かChiuso。ご主人が、近くにいた強

面のライダーのお兄さんに尋ねると、理由はわからないとのこと。



ジェノヴァ ファリナータ

そこで、他にファリナータと軽い食事ができるところがないかと尋ねたところ、

ご親切に近くのこのお店を教えて下さいました。



 Antica Sciamadda 〜 Vendita Torte e Farinata

   Via San Giorgio 14r



ジェノヴァ ファリナータ

写真は、薪を使ったオーブン。年季が入っています。

ここでファリナータや、お肉のオーブン料理が作られます。



ジェノヴァ ファリナータ

こちらがリグーリア地方のおやつ的料理、ファリナータ!

レンズ豆の粉を使ったタルトです。粉ものというと重い感じがしますが、これ

はあっさりとしていてかつ香ばしく、ペロッと食べられます。



ジェノヴァ ファリナータ

他にも、フリットやサラダなどもあります。

季節や日によってメニューが変わるようなのですが、オーブン上のメニュー表

に書かれた美味しそうな料理名を見て、あれはありますか?といくつか尋ねる

も、全て無し。無いものばかり求める私に、お店のお姉さんは残念!と笑って

いました。



ジェノヴァ ファリナータ

小さなイートインのスペースがあるので、そこでビールをお供に軽い夕食♪

ファリナータの他に、バッカラやひよこ豆のフリット、イカとセロリのサラダ

などを分け合って。イカとセロリもなかなかの相性で、暑さにバテている時に

ピッタリ。これは日本でも試してみよう!



ジェノヴァでワールドカップ

丁度ワールドカップが始まったこの時、こうして道にTVを出して、サッカー

観戦をする人たちの姿も。



ジェノヴァ駅前

早朝にボローニャを出発した我々。今日は早くホテルに帰って休みましょう。

ブリニョーレ駅前のホテルに泊ったのですが、そこから見えるこの景色が妙に

印象的。ビルの間に、苔むした古い門のようなものが建っていて、なんともシ

ュール。昔3人で訪れた展覧会でみた、ボックリンの絵みたいだねと。

リグーリア旅初日終了です。



ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へblogram投票ボタン



ショップは毎日元気に営業中!ご来店お待ちしております♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA

イタリアへ!ジェノヴァの老舗菓子店&歴史的カフェ

ジェノヴァのドゥオモを出て、また陽の射さぬ路地を歩いてゆきます。



ジェノヴァの路地

今回のジェノヴァ行きにあたって、事前に興味のある場所をリクエストした

ところ、ボローニャのご夫妻のおかげでほぼ全て訪れることができました。



ジェノヴァ ピエトロ・ロマネンゴ

美術館や教会以外で、まず訪れたかったのがここ。



  Pietro Romanengo Fu Stefano



ピエトロ・ロマネンゴ、1780年創業の老舗砂糖菓子専門店です。

この店構えはなるほど貫禄あり。



ジェノヴァ ピエトロ・ロマネンゴ

何かで読んで知ったのですが、なんでもバラのジャムがあるんだとか。

近頃バラものに目がない私、是非にと行ってまいりました。

アンティークな雰囲気の店内には、老舗に似つかわしい、ご年配の大変上品

なシニョーラがいらして、色々と商品の説明をして下さいました。



ジェノヴァ フラテッリ・クライングーティ

そして、そこから歩いてほど近い所にあるのが、こちらも1826年創業と歴史の

あるカフェ、フラテッリ・クライングーティです。



 Fratelli Klainguti

   Piazza Soziglia,98-100r



ジェノヴァ フラテッリ・クライングーティ

ここでは、暑さをしのいで水分補給。

私はカフェを、お水付きです。奥さまは、この日のお薦めのアイスグリーンティ

を。私も一口試してみると。。。甘〜い!でも冷たくって美味しい!



フラテッリ・クライングーティ

カッフェを飲みながら店内を見回すと、お菓子コーナーがあります。

ここはパスティッチェリーアでもあり、美味しいドルチェも提供しています。

私は、毎回お土産にアマレッティを買うのですが、折角なのでこちらで購入す

ることにしました。とても感じの良いシニョリーナが、丁寧にプレゼント用に

リボンをかけてくれます。



フラテッリ・クライングーティ

その間にショーケースを眺めていると、美味しそうなジェラティーナ(フルー

ツゼリーの砂糖がけ)が気になって。ひとつ試してもいいかと聞くと、一つお

皿に載せてくれたので、その場で頂きました。これも甘〜い!!砂糖の固まり

のようですが、フルーツの味がしっかりしていて、嫌みのない甘さに疲れた体

も癒されます。

どちらのお店もとっても感じが良く、ジェノヴァの良い思い出となりました。



ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へblogram投票ボタン



ショップは毎日元気に営業中!ご来店お待ちしております♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA

イタリアへ!ジェノヴァのドゥオモ

次回のイタリア行きも決まり、出発までにはこの旅日記を書き終えるよう

ちょとペースをあげていきたいものです。



ジェノヴァのドゥオモ・カテドラーレ

ジェノヴァのカテドラーレ、サン・ロレンツォ大聖堂です。

聖ロレンツォに捧げる教会として、1118年にローマ教皇が聖別をし、完成

は14世紀といわれています。ジェノヴァの町で最も重要な中世の建築物。

ファサード両サイドの2本の鐘の塔が印象的で、右の塔は1522年に建設が終了

し、左の切り取られたような塔の上には、ロッジェッタ(小さなバルコニー)

が創られました。本当はどちらも同じ高さにする予定だったのでしょうか?



ジェノヴァのドゥオモ・カテドラーレ

3つの扉を飾るのは、帯状になった白と黒の大理石。

中世の時代の、まだ素朴さの残るレリーフがまた味わい深い。



ジェノヴァのドゥオモ・カテドラーレ

私が気に入ったのは、この壁の色彩と文様。白と黒にピンクとグレーを加え

て華やかに、そして太陽や星をイメージさせる文様がなんだか可愛らしくて。



ジェノヴァのドゥオモ・カテドラーレ

厳かな内部も、白と黒の縞模様で飾られていて、独特の雰囲気があります。





ジェノヴァのドゥオモ・カテドラーレ

聖堂内に重厚な雰囲気を与える、光を取り込んだクーポラ。





ジェノヴァのドゥオモ・カテドラーレ

各礼拝堂も贅を尽くして創られており、ジェノヴァの豊かさを偲ばせます。



と、私が初めての訪問に聖堂内をウロウロしている合間、お二人は席に座っ

て休憩。床は豪華な大理石、寝転んだら冷たくって気持ちが良いだろうなぁ、

なんて。暑さがピークにきています。



ジェノヴァのドゥオモ・カテドラーレ

入口のライオン君も、暑さに溶けちゃいそう!ってな表情。

私たちも、カフェで水分補給しないと。





ランキング参加中。応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へblogram投票ボタン



イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA

| 1/6PAGES | >>


LOGO_GATTOELUNAの.jpg

2015年10月、大阪府豊中市ロマンチック街道沿
大阪府豊中市向丘3-11-49に
イタリアンカフェ&セレクトショップ
   Nostalgia dell'Italia
      (ノスタルジア・デッリタリア)
をオープン致しました。
イタリア輸入雑貨やジュエリー、絵本等の他にも
イタリアンカフェ&ランチをご用意致します。
是非お立ち寄り下さいませ。イタリア文庫併設♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA
オンラインショップBELLADONNAでも、皆様のご来店をお待ち申し上げております♪

AVANTI.JPG
イタリアで暮らすように旅したいを実現。
好奇心いっぱいのイタリア生活を綴ります。

LOVE ITALIAN
イタリアで暮らしたい!を実現しませんか?
ボローニャ滞在&語学レッスンご紹介


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode