イタリア・ドッツァのエノテカへ

あぁ、あのイタリアでの夢のような日々はいずこへ...

今も思い出すは、雪の降るなか訪れたDOZZAとIMORAの風景。

ボローニャから高速に乗って約30分、まず先にお連れ頂いたのは小さなボルゴ、ドッツァでした。このDOZZA、壁画のビエンナーレが行われる町として、以前ご紹介したことがあるのですが、他にもルネッサンス時代のROCCA(城塞)が見所。



Enoteca Regionale dell'Emilia Romagna

そして現在こちらの地下は、美食で有名なエミリア・ロマーニャ州のヴィーノを集めた国営のエノテカ【Enoteca regionale dell’Emilia Romagna】になっているのです。

入った瞬間から、ずら〜りと並んだヴィーノにテンション上がりまくり!!



Enoteca Regionale dell'Emilia Romagna

ワインだけでなく、リキュールや瓶詰めの食材、チョコレートなども購入できます。

そして奥へ進むとテイスティングコーナーがあり、グラスを頂いて写真のようにカードを差し込みます。そして飲みたいヴィーノのボタンを押す。すると一杯分のヴィーノが出てくるわけです。おそらく、後でこのカードで飲んだ分だけまとめてお会計。



Enoteca Regionale dell'Emilia Romagna

まずは白から。香りを試すとその濃厚さに思わずのけぞる私。こんなの初めて!

そして飲んでみると、それはそれは芳醇な味わいに、またまた驚き!なのでした。

お二人はうんうん、なかなか美味しいね〜という感じでしたが、私は本当にビックリ感激。

あぁ、ほんまにここに住みたいと思った。。。

ご夫妻に勧められるがままに、遠慮せず次々といただきま〜す。

グラスを持って、美しいエチケッティに見入りながら、午前中からクイクイと。

今だけ、今ここに来ている時だけっと、貴重な時間とヴィーノを楽しみました。



そして帰国後すぐに、ボローニャから届いた写真には...グラス片手に満面の笑みを浮かべる私が。ご披露したいところですが、恥ずかしいのでやめときましょ〜猫



以下HPでエノテカの詳細をみることができますので、ご興味のある方は覗いてみて下さい。

http://www.enotecaemiliaromagna.it/

イタリアへ!ブレシアを味わう



早くも最終日、昨晩10時間寝て、体調もスッキリ回復。早朝からミラノを抜け出し、列車で1時間強、ロンバルディア州第2の都市ブレシアを訪れました。町の中心までバスに乗り、まずはドゥオモ広場へ。新旧2つの大聖堂が並ぶ光景はなかなか他にはないもの。

そして気温の低い朝、熱々とろ〜りチョコラータで体と心にエネルギー補給をし、いざ美術館巡りへ!

サンタ ジュリア美術館ではゴッホ展、そして遺跡などをさらりと。やはり有翼の女神像が一番の見所。ここブレシアにはローマ時代の神殿跡も残っています。

次はトジオ マルティネンゴ絵画館へ。こちらの目玉はラファエッロ、そして私の好きなロット♪またブレシア出身の画家、フォッパやモレットの展覧会開催中で、内容がとても良かったのと規模が小さいので、お願いして2周鑑賞。するとポスターをプレゼントして下さいました♪

美術館での余韻を噛み締めながら、昼食はお薦めのトラットリアで、滋味溢れるサラミやジビエを噛み締める私。幸せだぁ〜

ブレシアの人達は皆気さくで、とても素敵な町。またいつか訪れたいなぁ。

夕方ミラノに戻り、明朝イタリアを発ちます。

今年は3度もイタリアを訪れることができ、幸せな一年でした。またブログを読んで下さった皆様にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。Arrivederci!



イタリアへ!ミラノで美術にひたる



毎日移動の今回の旅、今日は再びミラノへ戻ります。

1年振りの大聖堂、修復が終わり、すっかり綺麗になっていました。本当はうっすらとピンク色だったんだ〜!これには感動。

ミラノでのお目当ては、大聖堂横にあるレアーレ宮殿で、美術鑑賞をすること。ここでは複数の展覧会が開かれていて、どれを観るか直前まで迷い、結局1700年代のベネツィア派カナレット、ティエポロなどの絵画を集めた展覧会にしました。ベネツィアの当時の風景(現在とほとんど変わってない!)や風俗をみることができます。

でもどちらかというと、絵画と共に展示されていた、寄せ木細工やモザイクの家具の方が美しく、興味をひかれましたが。

ミラノ、さすがにすごい人の数。人混みの苦手な私は、やっぱりミラノを抜け出したくなりました。

明日は日帰り小旅行に出かける予定、でも体調が今一つ。。。なので朝起きた時の調子で決めるとします。

Ciao a domani!



イタリアへ!ボローニャから銀世界へ



今日はいよいよ雪が降り出しました。私はボローニャに来ています。いつもお世話になっているボローニャのご夫妻に、近郊の町へドライブにお連れ頂きました♪

まずは以前ブログでご紹介したドッツァへ。ここのエノテカでワインの試飲を。どれも美味しくって、ここに住みたいくらい!

そしてロッカ(城塞)見学。

昼食はイモラ近郊で。美味しいトラットリアを予約して下さったと聞き、めいっぱい食べたいので、朝食は抜き(^_^;)お味はもちろん◎!

そしてイモラでもロッカ見学。雪はすっかり積もり、ライトアップされた町は何だかロマンティック〜

今夜はご自宅にお泊まりさせて頂きます♪今回は時差ボケに少々悩まされていますが、明日も移動、早く休みま〜す。Buona notte☆



イタリアへ!フィレンツェの鏡



今日は早朝にミラノを発ち、アルタ ウ゛ェロチタに乗ってフィレンツェにやってきました。ここに来ると遠い異国ではなく、慣れ親しんだ町に帰ってきたような気にさえなります。

この旅の目的の一つ、前回忘れた鏡を引き取りに。(周囲からはそれはおもいっきり口実やろ!っといわれましたが(^_^;)こちらは無事手元に戻り、ホテルマンに1ヶ月も待ってたよーと言われちゃいました。すぐに取りに来れる距離じゃないも〜ん。でも本当に嬉しい♪

また今朝方、日本から嬉しいメールを頂戴して、買付にも気合いが入り、フィレンツェの街を西へ東へ〜

今回もBabboに会いに行き、長々とおしゃべり。そして目的を果たした後は、お楽しみの美術鑑賞へ。

今回は、初めてメディチ リッカルディ宮へ。丁度ラファエッロの、修復後のヒワの聖母のモストラ開催中でラッキーでした♪

またこちらの礼拝堂のフレスコ画、とても素敵でした。本ではしょっちゅう目にし、好みじゃ無いかなと思っていました。でも百聞は一見にしかず、ではないけれど実物を観なきゃわからないということを再び実感。

今日のことは到底書ききれないので、また帰国後に。それにしても、イタリア語がしゃべれるって嬉し〜(きっと間違いだらけ!でも気にしなーい)

明日は再び、イタリアを北上です。



| 1/2PAGES | >>


LOGO_GATTOELUNAの.jpg

2015年10月、大阪府豊中市ロマンチック街道沿
大阪府豊中市向丘3-11-49に
イタリアンカフェ&セレクトショップ
   Nostalgia dell'Italia
      (ノスタルジア・デッリタリア)
をオープン致しました。
イタリア輸入雑貨やジュエリー、絵本等の他にも
イタリアンカフェ&ランチをご用意致します。
是非お立ち寄り下さいませ。イタリア文庫併設♪

イタリアンジュエリーとイタリア雑貨のオンラインショップ イタリアンセレクトショップBELLADONNA
オンラインショップBELLADONNAでも、皆様のご来店をお待ち申し上げております♪

AVANTI.JPG
イタリアで暮らすように旅したいを実現。
好奇心いっぱいのイタリア生活を綴ります。

LOVE ITALIAN
イタリアで暮らしたい!を実現しませんか?
ボローニャ滞在&語学レッスンご紹介


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode